妊娠中の旦那の浮気を防止する方法を解説します

妊娠中の旦那の浮気を防止する方法

お互いを誰よりも大切に想い、この人と幸せになろうと心に誓った男女。

一生を添い遂げようと、幸せでいっぱいの夫婦。

しかし、そんな誓いあった関係が壊れてしまうことがあります。

その大きな原因のひとつが、「浮気」。

どんな経緯があったとしても、「浮気」はパートナーを裏切る行為です。

たった一度の過ちであったとしても、パートナーからの信頼をなくしてしまうには十分過ぎる理由となります。

芸能界でも浮気、不倫のニュースは大きく話題になります。

おしどり夫婦と思われていた芸能人も「浮気」が発覚し離婚へ。

世間からの批難も凄まじく、誰しもが「浮気」をしてはいけないと理解しているはずです。

しかし実際、「浮気」が原因で離婚の道を選択する夫婦は少なくないのです。

その中でも「妻の妊娠中に夫が浮気をした」というケースは、妊娠し心も身体も不安定な妻の心に深い傷跡を残し、とくに深刻な問題へと発展してしまいます。

何故、妻を支えるべき時期に、共に支えあっていかなければいけない時期に「浮気」をしてしまうのでしょうか。

今回は、妊娠中の浮気に焦点をあてて、浮気をしてしまう理由と、夫の浮気を防ぐために必要なことについてお話していきます。

妻の妊娠中に浮気・不倫をしてしまう理由

妻の妊娠中に浮気をしてしまう原因

妻が妊娠中である時期は、夫が「浮気」してしまいやすい状況にあります。そのため、こういった話が後を絶たないのです。

一体、なにが原因なのでしょうか。

その理由は2つ考えられます。

1つは、「妊娠による、妻の身体とココロの変化」です。

妻は妊娠すると、自分の身体の中で別の命を育むことになります。

その負担は目に見える身体の変化のほかに、メンタル面にも大きく影響します。

勿論、命を懸けて出産に挑むのですから不安も想像を絶するものでしょう。

しかし、夫は妻のように自身の身体に大きな負担を感じるわけではありません。

そのため妻よりも夫の方が「親になる」という実感は遅く、更に妻の身体とココロの負担を体感することもできません。

そんな中で、妻の不安定さを「妻が変わってしまった。」と思ってしまう夫もいるようです。

又、妻は妊娠中の自分の体調とホルモンバランスの変化によるメンタル面の不安定さに精一杯の状況となります。

どうしても、夫のことは二の次になりがちです。夫も自分の大変さを理解してくれているだろう、そう思って放置することが続くと「妻の関心が自分に向かなくなった。」と思ってしまうようです。

そういった経緯で生じてしまったココロの隙間を埋めようと、自分に関心を持ってくれる別の女性に目を向けてしまうのです。

2つは、「セックスレス」です。

妊娠中の性行為は、基本的には臨月に入る前であれば胎児に影響がないとされています。

しかし先述した通り、妊娠中の妻は時期によって体調や体型の変化で性欲が減退する場合があります。

つわりの症状や乳房の張り・痛みは本人にしか分からないものです。

パートナーへの愛情は変わらないけれど、どうしてもそういった気持ちになれない妻も多いようです。

一方、男性は女性とは異なりホルモンの変化もなく、性欲に起伏があまりないとされています。

そのため、気持ちが乗らない妻の代わりとして別の女性を求めてしまう夫も一定数存在します。

反対に、父親になることへの不安や妻を母親として見てしまい、性的パートナーとして見られなくなる場合もあるようです。

そういった経緯で身体の距離と共にココロにも距離が生じてしまい、妻とは違う女性に惹かれるケースもあります。

浮気・不倫をしやすい男性の特徴

浮気・不倫をしやすい男性の特徴

世の中、妻の妊娠中に浮気をする夫ばかりではありません。

生涯、妻だけを愛する夫が大勢いるのも事実です。

そういった男性と、既婚者であるにも関わらず、妻以外の女性と浮気をしてしまう男性の違い。

それは「女性からの誘惑に弱い」という点です。

つまり女性からの誘惑に弱い男性の特徴をあらかじめ理解していれば、対策をとることができます。

まずは、浮気・不倫をしやすい男性に共通する特徴を3つご紹介します。

1つは、「女性に対して愛想がよく、優しい」です。

フレンドリーでコミュニケーション能力が高い男性は非常に魅力的です。

しかし、言い換えれば誰とでもすぐに仲良くなれるということです。

こういった男性はパートナーに対しても愛想がよく優しい振る舞いをするため、浮気がばれにくい傾向にあります。

2つは、「マメな性格」です。

連絡をこまめにとってくれる男性は、他の女性に対してもマメです。

女性の話をよく覚えており、相談事に真摯に応えてくれるため女性からの人気が高いのです。

3つは、「物事に熱しやすく、新しいものが好き」です。

お気に入りの物がコロコロ変わる男性は熱しやすく冷めやすい性格であるといえます。

目の前に魅力的な女性が現れた場合、その熱量の勢いで女性に迫ってしまうことも多いようです。

女性を手に入れるために情熱的な言葉を惜しまず、熱心に口説いてしまうのです。

付き合う前であれば、これらの特徴のある男性と付き合わないという選択肢もあります。

しかし、結婚したあとではそうは言っていられません。

夫は浮気なんかしない、そう信じたいものですが万が一の場合があります。

特に、妊娠中であれば夫への注意が散漫になりがちです。

そこで、念のため浮気の防止策を把握しておいたほうがいいでしょう。

妊娠中の浮気・不倫の防止策は?

妊娠中の浮気・不倫の防止策

妻の妊娠中に夫が浮気をしてしまう理由は、「妊娠による、妻の身体とココロの変化」「セックスレス」の2つあるとお話しました。

それぞれの理由に応じた対策をとることで、夫の浮気を防止することができます。

そこで防止策を3つご紹介します。

1つは、「お互いに、性欲が変わりやすいことを知っておく」です。

先述した通り、妻は妊娠による身体とココロの変化により性欲が減退します。

一方、夫はホルモンバランスに変化がないため性欲は変わらない。

もしくは、夫も妻に対して性欲が減退するケースもあります。

その場合、妻は夫に求められないことを不安に感じてしまいます。

そうした、「夫婦共に性欲に変化があること」をお互いに理解しておくことで、ココロの隙間を埋めることができます。

性行為にとらわれず、親密さを深めるためのコミュニケーション方法をお互いに意識することが大切です。

2つは、「妊娠における妻の変化をお互いに理解すること」です。

日本は外国に比べて比較的、夫の出産や育児への知識が乏しい傾向にあります。

そのため夫は妻の身体とココロの変化に疎く、妻に「妊娠前と変わらない妻」を求めてしまいがちです。

夫にも身体とココロの変化について知ってもらい、そして妻も自身の変化を理解することで、冷静に夫婦仲を維持していく必要があります。

妻も夫も不安なのですから、理解することによってお互いを支え合っていきましょう。

3つは、「コミュニケーションと触れ合いを大切にすること」です。

どうしても自身の変化に意識がいきがちですが、夫を労う気持ちを忘れないようにしましょう。

夫を労う気持ちを忘れなければ、夫も妻を想う気持ちを忘れないはずです。

そして、やはり触れ合いというものは大切です。

なにも性行為だけでなく、マッサージや単純に手を握ること、ハグをすることも立派なコミュニケーションです。

些細なことですが、それが大切になってきます。

妊娠中という状況であるからこそ、お互いが意識して進んでコミュニケーションをとることが大切です。

そうすることで、夫が他の女性に目移りすることを防ぐことができ、更にこの特別な時期をきっかけに今まで以上に親密さを深めることも可能となるのです。

【まとめ】妊娠中に浮気・不倫問題が発覚した場合の対策

妊娠中に浮気・不倫問題が発覚した場合の対策

対策をお話しましたが、万が一、夫が浮気をしてしまった場合。

それは貴方が悪いわけではありません。

つまり貴方が泣き寝入りする必要はないのです。

浮気された場合の対処を知っておくことで、夫の浮気を防げる可能性もあります。

貴方の毅然とした態度で、浮気は許さない、と明言しておきましょう。

パートナーと話し合う

まずはパートナーと話合う必要があります。

妊娠中という中でパートナーの裏切り行為は心に深い傷を与えます。

パートナーと話すことは苦しいかもしれませんが、まず話し合い今後どうするかを考えましょう。

産まれてくる、もしくは産まれたばかりの子を思うと決断は難しいかもしれません。

しかし、貴方のためにも子どものためにもしっかりと考えることが必要です。

夫を許すのか、それとも離婚の道を進むのか。辛いですが話し合いましょう。

弁護士に相談する

貴方が決断できたら、まず弁護士に相談しましょう。

パートナーからだけでなく、浮気相手にも慰謝料を請求することができます。

夫との関係を続けるにしても慰謝料を請求することで、浮気相手にも痛い思いをさせることができます。

又、浮気相手が嫌がらせを行うという事例もありますので弁護士を通して、もう関わらないという文言を残しましょう。

離婚の道を選択した場合でも、今後の自分と子どもの人生のためにも弁護士に相談することが大切です。

財産分与や養育費など、これからの生活のためにも慎重に検討しましょう。

そして、弁護士を通して正式に約束をすることで貴方自身と子どもを守る必要があるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です