浮気調査を札幌でご依頼・ご相談されるなら、ユーザーファーストで実績のある安心・安全の札幌の探偵 長谷総合調査事務所へお気軽にご相談ください。

DNA鑑定調査

  • HOME »
  • DNA鑑定調査


DNA鑑定調査

遺産相続、不貞問題真実が解決に導く

体の一部からDNAを採取し、個人を特定したり血縁関係を鑑定します。
DNAとはDeoxyribonucleic acid=デオキシリボ核酸の頭文字の略です。これによって個人を特定することはもちろん、親子関係や兄弟・姉妹や祖父母との血縁関係を調べることが出来ます。

これまで親子鑑定には血液型によって判定していました。しかしDNA鑑定によってそれよりも確率の高い判定結果が得られ、最近では血液型よりも有効とされています。

男性に子供を認知させ、養育費を取りたい。本当の子供かどうか確かめたいが病院での親子鑑定も持ちかけづらい。突然親の愛人の子だと名乗る人物が出てきて遺産の分配を求めてきた。依頼者によってさまざまなケースがありますが、書類や聞き伝えだけでなくより確実な方法で不安を解消させませんか。

当事務所での鑑定方法は、専門の検査会社による調査のものをお伝えしています。 最先端の技術を使用し、口内の粘膜を専用のサンプル採取キット(綿棒のようなもの)で採取したものをDNA鑑定用のサンプルとして使用することが可能です。したがって痛みもなく、血液を使用したサンプルよりも清潔です。

親子鑑定の場合、母親のサンプルが無くても父親と子供のサンプルだけで99.9%以上の正確率があります。また、使用する年齢に決まりはなく、ちいさなお子様のDNAを採取することも可能です。

☆適用する鑑定☆

調査内容

•親子鑑定

•出生前鑑定

•きょうだい鑑定

•祖父母と孫鑑定

叔父叔母鑑定

•いとこ鑑定

•Y染色体鑑定

•ミトコンドリア鑑定

•その他両親と子どもの関係を調べる検査すべて など

☆適用外の鑑定☆
•ふたご鑑定

•DNA法医学鑑定

•その他両親と子どもの関係を調べない検査すべて 原則として、血縁関係を調べる検査が対象です。対象物が不明な特殊サンプルに関しても、血縁関係を調べる場合には、適用されることになります。
結果内容は郵送または直接依頼人にお渡しします
技術の発展によって以前はあいまいだった親子の血縁関係が白黒つく時代になってしまいました。鑑定結果はとても冷酷です。
そして予想外の結果を知る事がつらい事かもしれませんが真実を知りたいとき、その結果によって不安を取り除く事ができるのであれば私たちにご相談ください。

調査依頼前のまめ知識

<DNA鑑定におけるインフォームドコンセントとは?>
日本においてDNA鑑定を申込む基準として平成16年12月17日に経済産業省より「経済産業分野のうち個人遺伝情報を用いた事業分野における個人情報保護ガイドライン」が策定されました。 これは、DNA鑑定において親子の血縁関係を調べるすべての鑑定は、適正人物による採取とインフォームドコンセントを対面で行うこととするものです。

当事務所で取り扱う裁判用鑑定は以前からこの方式を用いてきましたが、私的用途の鑑定に関してもこの行動を行うこととなりました。

<適正人物とは?>
原則として、職業上個人情報を護るべき職種の方となります。弁護士、医師、司法書士、行政書士 、裁判所関係者(裁判官、裁判所書記官、裁判所審判官、調停員)となります。当事務所では、前記した認定採取者が対応することになります。

<実際に行う作業は?>
インフォームドコンセントを行う第三者は、申込にあたって申込書にある同意書の説明を行い、鑑定に参加する人物の同意を得ます。鑑定参加者は、自筆で同意の署名を行い、説明を行った第三者も署名を行います。採取も同様に第三者が行います。


お気軽にお問い合わせく下さい TEL 011-780-5884 営業時間:10:00~19:00 ※土日祝を除く
相談電話受付時間:月~金 10:00~17:00

PAGETOP
Copyright © 長谷総合調査事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.