浮気調査を札幌でご依頼・ご相談されるなら、ユーザーファーストで実績のある安心・安全の札幌の探偵 長谷総合調査事務所へお気軽にご相談ください。

浮気を発見するチェックポイント

  • HOME »
  • 浮気を発見するチェックポイント


車のチェックポイント

車のチェックポイント

*注意点
車の中には色々な浮気の証拠(現場証拠)が残されています。なので浮気調査にはかかせない場所です。 浮気調査の際には、散らばった物やゴミの位置を覚えておいて、動かしたら絶対に元に戻しましょう
唐突に証拠を挙げるのも決して良いとは言えません。

車の掃除と言えばチェックするのも簡単ですが、露骨過ぎるとターゲットも警戒するようになるので出来るだけ隠れてした方がいいと思います。

ターゲット自信が証拠を残さないように掃除をすることがあると思いますが、どのタイミングや習慣でするのか判っていれば、チェックする日などもわかると思います。

携帯電話のチェックポイント

携帯電話のチェックポイント

パソコンのチェックポイント

パソコンのチェックポイント

※パソコンから浮気の証拠を調べる時の注意点

 

車のチェックポイント

|ダッシュボード|
最近の乗用車は収納性に優れた車が数多く販売されていますが、特に利用頻度、隠しやすいのがダッシュボードサイドポケットです。

ここでは主にダッシュボード周りを詳しく書いていきたいと思います。 運転手にとって最も手頃で手の届きやすい、管理し易いダッシュボードは様々なモノが収納されています。

運転手は当然運転がありますからその付近に色々とものを置く事になるからです。ハンドル下やサンバイザーのところは要チェックポイントです。

|ハンドル下(ドライバーズボックス)|
ハンドル下にはガソリンスタンド等のカード類、運転中に、直前(高速道路や給油時、食事、買い物、コンビニエンスストア等)で受け取ったレシート領収書は邪魔ですから、それらをゴミとして置いておくこともよくあります。

その色々な「レシート・領収書の中」には金額や買った物の他にも、日時・場所が記載されていますので、ターゲットとの話が一致しないレシート、領収書は浮気調査の貴重な情報源・証拠でもあります。

|サンバイザー|
サンバイザーにもそういった紙類がよく見つかる場所なので、目を通しておきたい場所です。

中には決定的な証拠とも言えるラブホテルの会員カードや避妊具(コンドーム等)が見つかる場合もあります。

|助手席側の収納スペース(グローブボックス)|
助手席側の収納スペースには車検証、保険証、CD等が入ってる事が多いと思います。

まれに浮気相手の忘れた物や意図的に置いていったものが見つかる場合もあるのでここも見落とせません。 足元のシート周りもよく隙間や裏になにか発見できることがあるので、必要であれば、めくってみましょう。

車のチェックポイントに戻る

|サイドポケット|
車内のサイドポケット(運転席・助手席)周りも証拠が見つかりやすい場所です。ターゲット、浮気相手が証拠を残しやすいところでもあるので見ていきましょう。

サイドポケットにもしっかりと目を通しておきます。意外と幅、深さがありますのでよく見て調査します。 ここには地図などがよく置いてある場所ですが、レシート等の紙類、時にはラブホテルのカードや避妊具も出てきたりします。運転席の方にあるパターンですね。(1台の車を共有している場合は別ですが。)

助手席側に多い例は浮気相手の物です。浮気相手が女性であれば、イヤリング(ピアス)、ハンカチ等、男性であればタバコやライター等が多く見られます。

浮気相手から送られたプレゼントも隠してあったりしますのでしっかりと調査していきます。

|助手席|
助手席は浮気相手が座る場所でもありあなたも座る場所です。 シートの位置(背もたれ等の角度)が変わっている。そこからも他の女性が乗っていたり、挙句の果てには性行為に及んでいたりする可能性があります。
シートに付着した女性の髪の毛も発見しやすい場所です。
ヘッドレストなども自分とは違うシャンプーや香水の匂いが出てきたら確実な証拠にはならないですが怪しいですね。

|後部座席|
後部座席からも髪の毛やマットの下などのゴミ類が発見出来ます。 注意深い人等は、浮気・不倫相手と車で移動する時、助手席ではなく、後部座席に座る事もあるので後部座席も確認しましょう。

まれに性行為も行われたりしますので、汚れ等も見ておきます。

車のチェックポイントに戻る

|ゴミ箱|
ゴミ箱の中はタイムリーかつ貴重な情報がたくさんありますが、ターゲットの処理の周期により変わるので気をつけなければなりません。

主に女性に言える事ですが、化粧直し等の際に出る綿棒、ティッシュ、あぶらとり紙があれば確実に親しい女性を乗せています。
普段食べないガム・アメも怪しいですね。もちろんここにもレシート類があると思うので忘れずに。

|灰皿|
お分かりになられると思いますが浮気相手が女性の場合は吸い殻に口紅、グロスが付きます。両者にも言えることですが、タバコの銘柄が違っていたりそのタバコが複数本見られると言うことは頻繁に乗っていると言うことに繋がります。
ターゲットが喫煙者ではないのなら車内の匂いなどでもすぐわかるでしょう。

|トランク|
トランクの中も趣味の物(ゴルフ等)や鞄などが置いてあり絶好の隠し場所となります。そのカバンの中に、浮気相手へのプレゼント、貰い物やラブホテルの会員カード、避妊具(コンドーム)が見つかることがあります。

そして趣味と称して出かけたり、帰りの遅い時の口実として用いられる事が多いのです。
そう言った場合にはトランクの中も確認していく要因の一つとなります。

車のチェックポイントに戻る

|走行距離メーター|
自動車の走行メーターからも浮気調査は可能です。
出発前にメーターの距離を調べておけば、自ずと誤差が生じ、距離がずいぶん短いが時間だけは長かった、等ということまで見えてくるのです。

車には、区間距離を算定できる『トリップメーター』のほかに、総走行距離をあらわす『オドメーター』が搭載されています。任意でリセットできるトリップメーターに対し、オドメーターは基本的にリセットしたり、数値を改ざんすることはできないのです。そのため、オドメーターを定期的にチェックしていれば、大まかな走行距離を把握することが可能となっています。

通勤のみに利用しているは車のオドメーターが不自然なほど高くなっていた場合、浮気相手のもとに行っていたり、ドライブしている可能性が高くなります。

ただ、間隔が空いてしまうと1日あたりの走行距離が把握しづらくなるので、チェックする場合はこまめに確認し、数値を書き留めておくと分かりやすいと思います。

|カーナビ・ETC|
カーナビの履歴も浮気の証拠になります。 最近のカーナビは機能が優れており、履歴として残すものが大半なので、カーナビをチェックするだけで、出先や通った道順等が分かります。
行き先が話していた場所とカーナビの履歴が合わなければ、隠しておきたい事となり怪しいですよね。 分かりやすいものでは、デートスポットを検索していることもあります。
当人が便利として、当然だと思って使っていてもそこに落とし穴が存在するのです。
更にETCを利用している場合も、カードに高速道路の利用歴が記録されているので、高速道路の使用についても調べられます。 ETCカードの親カードの請求明細に、履歴が掲載されていますので、自分が行っていない場所なら、浮気相手と出掛けた先かもしれません。それも、浮気の証拠になりこちらの証拠になります。

車のチェックポイントに戻る

|車内の会話の録音|
車内音の録音は少し大胆かもしれませんが、その名の通り、浮気現場の音声を証拠としてとってしまうやり方です。 ボイスレコーダーやICレコーダーなど一般家電製品からプロ御用達のものまで様々なものが大半、安価で売られています。

なので、車内音の録音は誰でも割と簡単にできるのではないのでしょうか。
浮気の現場証拠に直に繋がるので、効果は高いですが、バレるリスクも考えないと、大変な事になるので、探偵を使うほうが良いのかもしれません。

車のチェックポイントに戻る

浮気調査 1時間 3,750円~

携帯電話のチェックポイント

|パスワードロック|
パートナーの浮気を見抜く方法として、皆さんもご存知とは思いますが多く言われているのが、「携帯電話」です。携帯電話のデータなどが原因で浮気がバレてしまうケースが多々あり、携帯電話の通話やメールの送受信の履歴を削除したり、画面にロックをかける等色々な事をしてまで浮気をする人が増えているようです。 そこまでして浮気をしたいのかと私は思いますが!

携帯電話を巧妙に使いこなし、パートナーに隠れて浮気を繰り返し人もいるようなので、携帯電話から浮気を見抜く方法を少しだけご紹介します。

パスワードロックを解除する
パスワードロックは、一般的携帯電話であれば暗証番号が0000〜9999の4桁で構成されています、毎日少しずつ0000から順番に試せば解除出来るような気がしますが、この方法はやめましょう。

多くの携帯電話の場合、パスワードを連続で複数回間違えると携帯電話がロックされてしまい、携帯ショップに行かないと解除出来なくなるからです。 確実にパートナーにばれて、もめ事の原因になります。 そこで!

※1ショルダーハッキング
【パスワードロック解除ツール】という名の怪しい商品が数多く売られていますが、値段は安いものではないです。まずは、お金をかけずにできる方法を試しましょう。

【ショルダーハッキング】と呼ばれる物で、『操作者の肩越しにキータップを盗み見る』という行為から名付けられた物で、古典的ですが!非常に確実な方法です。

パートナーが携帯電話を使いはじめる時の手の動きを何気なく注目したり、スマートフォンであれば、パートナーが操作後のスマートフォンのスクリーンを見て、油脂や汚れのつき方などでロック解除パターンを推測できるはずです。

携帯電話のチェックポイントに戻る

※2情報収集する項目
たまたまや運良がよくパスワードがかかっていなかったり、ロック解除できた場合は、いよいよ情報収集に進みましょう。

そこで、どんな情報を集めればよいのか?下記をチェックしましょう。

・情報収集項目
1.発着信履歴
2.送受信メールの内容
3.保存画像・動画
4.画面メモ
5.SDカードの中身
6.文章の予測機能(メールを作成してみる)

・スマートフォンの場合はさらに
1.ブラウザの検索履歴
2.LINEアプリの中身
3.Facebookアプリの中身
4.明らかに本人が使わなそうな占いアプリなど

何かしらの怪しい物を見つけた場合は、証拠を残しましょう。 データが移動可能であればSDカードやUSBメモリに移動させる。

操作が分からない場合は、パートナーの携帯電話やスマートフォンの画面自体を自分のデジカメ・携帯電話・スマートフォン等を使い写真を撮り画像として保存しましょう。

※3物を使ってパスワード解読する方法
ここではパソコンでソフトを使って自動的に携帯電話のパスワードロック解析をする方法を紹介します。
上記パスワードロックを解除するでも説明しましたが、携帯電話のパスワード解析が必要です。

パスワード解析を行なえるのはパスワードロックの暗証番号が0000〜9999の4桁で構成されている場合のみとなります。それ以外の場合は、ロック解除が難しくなります。 では揃える物は。

1 パソコン
自宅で使っているパソコンで十分です。パソコンのOSは「Windows」「MacOS」どちらでもよいです。詳しいパソコンの知識は必要ありません、購入してきたソフトをインストールできる基本的な操作が分かれば大丈夫かと思います。

「Windows OS」と「Mac OS」が主流ですが、OSの種類とパートナーの携帯電話機種によって解析するソフトが違ってきますので、必ず!パソコンの「OS」とパートナーの携帯電話「機種」を調べてから 対応しているソフトを購入しましょう 。

2 携帯電話用ソフト
これらのソフトは、主に携帯電話のデータをパソコンに移動するためのソフトなのですが、今回はパスワード解析が目的なので、パスワード解析機能がついているいくつかの携帯電話用ソフトを紹介します。

※注意
・ソフトにはパスワード解析機能が付いていないソフトもあります。
・ソフトのバージョンによってもパスワード解析機能が付いていないソフトもあります。
・ソフトによって対応している携帯電話機種が違う。

購入する前に、ソフト販売会社のホームページやWEB等で、ソフトがパートナーの携帯電話機種を解析出来るか必ず確認してから購入しましょう。

●ソースネクスト「携快電話」シリーズ http://www.sourcenext.com/
●ビレッジセンター・アーカスコンピュータ「ケータイ・リンク」シリーズ http://www.arcuscomputer.com/  (ケータイ・リンク11以降、アーカスコンピュータ)
●ジャングル「携帯マスター」シリーズ http://www.junglejapan.com/index.php (上記ソフトは一例です) 上記の物が揃ったら、携帯電話用ソフトの取り扱い説明書通りに、パスワードロックの解析・解除を行なってください。

※注意 ・3G携帯 「3G携帯」と呼ばれている携帯電話(DocomoのFOMA等)は、パスワード解析対策されている機種が多いので、ロック解析・解除がとても難しくパスワードロック解析・解除が出来ないことが多いようです。

その点に付き、よく調べてから購入をしてください。

※ 悪用してはいけません
今回紹介しました携帯電話用ソフトは、元来、お手持ちの携帯電話のデータをバックアップや管理するソフトであり、パスワードロック解除はソフト内の機能の一つです。

ですから!その機能を使い、むやみやたらと他人の携帯電話のパスワードロック解除を行なってはいけません。

携帯電話のチェックポイントに戻る

|対応・台数・アプリ等|
あなたが一番気になるのは何ですか? やはり携帯電話ですよね。 あなたが気にしていると同じように、浮気している人は携帯電話に一番注意を払っています。 だから携帯電話を浮気チェックして下さい。

「携帯電話はお互い見ないようにしよう」などとプライバシーを守るもっともらしい意味合いで相手から言い出して約束している場合などは、基本的に浮気できるチャンスがあれば浮気する人です。

「浮気していない人」「浮気するつもりがない人」は、携帯電話を見られても問題ないのです。 また、相手の携帯電話を調べていくなら、相手と同じ機種の携帯電話をあなたも利用すると浮気チェックをし易くなります。

「携帯電話を肌身離さず持ち歩くようになり、極度に内容を知られないようにしているのなら、浮気相手と連絡を取っている可能性があります。それをごまかすために電話が小声になったり、操作のために外出したり、2台目の携帯を持ったりするのです。

さりげなく『誰からの電話?』『誰とメールしているの』と聞いてみて、相手が動揺したら要注意ですね。

※携帯着信表示変更
発信者の情報を万が一見られてもいいようにと、浮気相手の登録を「非通知」という表示にしている事があります。「非通知」と表示されるのは、一般的に発信している相手が「184」設定をすることで、このような表示がされるようになっています。

しかし電話番号などを知られたくない相手、つまり浮気相手からかかってきた場合、画面を見られてもいいようにと意図的に「非通知」という名称電話帳登録をしている人がいるのです。

その逆に 浮気相手の電話番号の前に「186」という番号を入力します。 「186」というのは「184」の逆の意味にあたる番号で、「発信元の番号を通知しますよ」という意味ですよね。 つまり電話帳に名前で登録していても、「186」という番号がついていることで、電話番号のみが表示される仕組みになっているのです。


これで表示されている番号からだと女性なのか男性なのか、区別がつけづらく、浮気を隠す事ができるというわけです。 携帯電話の裏技を知っておくと、いち早く、浮気を見抜く事ができそうですよね。

携帯電話のチェックポイントに戻る

浮気調査 1時間 3,750円~

|履歴-通話・メール送受信・文字変換|
以前私が使っていた携帯電話の発信・着信履歴は20件、メールの受信・送信履歴は500件までの履歴が残る携帯電話でした。 皆さんの携帯電話も同じような感じだと思います。

2年契約等も加味されて、同じ携帯電話を使い続ける人が多いと思います、
そんな長年使っている携帯電話であれば発着信・送受信履歴は消さない限り上限いっぱいで残っているはずですよね?

パートナーの携帯電話をチェックした時に、履歴数が減っていたら少しの期間、パートナーの履歴をチェックし続けてみましょう。
迷惑メール・間違い電話等の理由で履歴を削除する場合もあるので、しばし様子を見ながらチェックを続けましょう。

浮気をしている人は電話の発着信・メールの送受信履歴を消すことが多いです。 ですが毎日履歴を消すのは結構面倒で、いつか必ず消し忘れる時があるはずです。

辛抱強くチェックし続けて、その時を待ちましょう。

携帯電話のチェックポイントに戻る

・ここからはパートナーのメールが気になってしかたがない人向けに。
メールのやり取りはちょっとしたヒマさえあればできるので、当然浮気相手とのやり取りにも多く使われています。

実際、当社に来る人のご相談の中で「浮気相手とのメールのやり取りで気づいた」 と言われることが非常に多いのです。
メールから得られる情報はかなり多いです。
浮気相手からのメールが特定できれば、メールアドレスや携帯電話番号が分かります。メールアドレスの登録やメール内容によっては、名前や住所、勤務先などが分かることがあります。


 
それだけに留まらず、実際にターゲットと浮気相手が会う日時、または会った日時や、浮気相手の写真などが、 メールでやり取りされていることも少なくありません。

そんな浮気相手とのメールを見つけた場合は記録しておくのが一番です。手書きでメモしたりでも ある程度の情報は残せますが、浮気相手の写真があったら残せませんし、また、デジカメなど写真で相手の携帯電話の画面を写すにしても、 案外至近距離の対象物の撮影は焦点が合わないことが多く、鮮明に残せない可能性があります。

そこで、比較的簡単にメールを他の場所へ移動させる方法を、お教えします。

携帯電話でのメール転送設定
もしかしたら、皆さん自身の携帯電話で使ったことのある機能かもしれない、メール転送機能。 メールボックスにあるメールを、内容そのままに別のメールアドレスへ送信する機能です。

この転送機能を用いて、自分の携帯電話メールアドレス、あるいは、PCメールアドレスに送ってしまおう、という方法です。

まずは、ターゲットの携帯電話にパスワードロックがかかっていないことを確認して下さい。 パスワードロックがかかっていると、そもそも携帯電話の操作自体が不可能となりますので、 メールを転送するどころか、メールの内容を見ることさえも不可能です。

わからない時は 「■携帯電話・パスワードロック」を参考にしてください。

次に、ターゲットの携帯電話を扱う必要がありますので、その携帯電話を扱えるだけの知識は必要でしょう。 ターゲットの携帯電話の説明書を読んで、転送方法を覚えておいてください。

他に、友人がターゲットと同じ機種を持っていたら、それを使ってみて操作に慣れておくのも一つの手です。 ターゲットが携帯電話を手放した隙に、直接触ってみて操作に慣れる方法もありますが、 あまり触っているとターゲットに警戒される恐れがありますので、行なう際には充分にご注意下さい。

また、自分の携帯電話をターゲットと同じ機種にしてしまうということも考えられます。 危険を冒さず操作に慣れることができますが、今度はターゲットが皆さんの携帯電話をチェックする恐れがあります (同じ機種だと操作に慣れているため、互いにチェックされやすくなる傾向にあるようです)。

充分に操作ができるようになったら、実際にメール転送を行なってみましょう。 ただし、メールの転送方法は携帯電話の契約会社や機種によって違いますので、あくまで一例としてお読み下さい。

1.ターゲットの携帯電話のメールから、浮気相手からのメール、もしくは、浮気相手に送ったメールを選択する。

2.メールを選択した後、メニューを開いて「転送」という項目を選択する。もしくは「転送」ボタンを押す。すると、選択したメール内容が本文に書かれている、宛先なしの新規メールができ上がります。

3.転送メールの送信先に、あなたのメールアドレスを入れます。この際、メールアドレスは携帯電話、パソコン、どちらでもかまいません。

4.3まで設定を行なったら、メール宛先に皆さんのメールアドレス、メール本文に転送したいメールの内容が入っていると思います。 その後は普通のメールと同じです。メールを送ってしまえば、送り先にメールが届きます。

転送を行なったあと、ターゲットの携帯電話からメールの送信履歴、宛先履歴を消しておくことを忘れずに。

※メールの転送方法
メール転送のやりかたは、携帯電話によって多少の違いが出てきます。
契約会社(ドコモ、AUなど)や携帯電話のメーカー(NEC、シャープなど)によって操作方法が違うため、それぞれの操作方法に合ったやり方を学んでおく必要があります。

上記の方法はあくまで参考程度のものですので、 必ずターゲットの機種を下調べして、メール転送の方法を習得してから行なって下さい

※写真の転送について
写真の転送については、携帯電話の契約会社によって画像のサイズや表示が制限されているため、転送先の携帯電話がターゲットと同じ契約会社の携帯電話でなければ、転送先の携帯電話で写真画像が見られない可能性があります。

同じ契約会社の携帯電話ならば、ほとんどの場合転送が可能ですが(新機種と旧機種など、一部の状況では送ることができない可能性があります)、 基本的に写真の転送については、パソコンメールに送るほうが無難でしょう

※メール送信履歴
上にも書きましたが、メール転送を行なった後は、ターゲットの携帯電話からメールの送信履歴、宛先履歴など、 メールを転送した形跡を全て消去して下さい必ず、証拠を残さないように!

携帯電話のチェックポイントに戻る

浮気調査 1時間 3,750円~

パソコンのチェックポイント

|オートコンプリート|
オートコンプリート機能ってご存知ですか?キーボードからの入力を補助する機能の一つで、過去の入力履歴を参照し次の入力内容を予想し、あらかじめ表示することです。

つまり、パソコンを使用して過去に入力した単語を誰でも調べることが出来ということです。 たとえば、流行のデートスポットやラブホテルなどを検索している場合、オートコンプリート機能を使えばその場所を調べることができます。

ですがその単語をいつ検索したかは分かりません。
パソコンの設定のユーザー設定によってはオートコンプリート機能が設定されていない場合もあります。

誰でも簡単にオートコンプリート機能を設定することや、オートコンプリートの履歴を定期的に削除していれば特定期間に調べた単語を知ることが出来ます。

オートコンプリートの設定方法
[IE(インターネットエクスプローラー)の場合]
1、IE(インターネットエクスプローラー)を開き、メニューバーの「ツール」をクリックし、「インターネットオプション」をクリックします。

2、「インターネットオプション」画面が表示されたら、タブの「コンテンツ」をクリックし、オートコンプリートの「設定」ボタンをクリックします。

3、「オートコンプリートの設定」画面が表示されたら、「アドレスバー」「閲覧の履歴」「お気に入り」「フォーム」「フォームのユーザー名およびパスワード」にチェック入れ「OK」ボタンをクリックし、「インターネットオプション」画面に戻りますので「OK」ボタンをクリックして終了です。

オートコンプリートの履歴の削除方法
[IE(インターネットエクスプローラー)の場合] 上記、オートコンプリートの設定方法の1~2の作業を行った後に、「オートコンプリートの設定」画面が表示されたら、「オートコンプリート履歴の削除」ボタンをクリックすると、「閲覧の履歴の削除」画面が表示されたら、「履歴」にチェックを入れ「削除」ボタンをクリックします。

「オートコンプリートの設定」画面に戻りますので「OK」ボタンをクリックします。 「インターネットオプション」画面に戻りますので「OK」ボタンをクリックして作業は完了です。

パソコンのチェックポイントに戻る

|ウェブブラウザのお気に入り・履歴|
簡単にパソコンで情報を調べられる様になった現在には、インターネットのお気に入り・履歴から浮気の兆候を調べる事が簡単に出来ます。特に、パートナーしか使わないパソコンがあるならなおさら調べる事は必要です。

インターネットのお気に入り・履歴といった機能は誰でも簡単に調べることが出来ます。

ですが、パートナーにも簡単に削除することが出来るので証拠が残っている可能性は低いかもしれません。

1.ウェブブラウザのお気に入りをチェック
ウェブブラウザのお気に入りとは、本にはさむしおりのような機能です。
いつもでWEBページを表示出来るようにURL(ホームページアドレス)を保存しておく機能で、登録すると簡単にホームページを表示できます。

その他の呼び方はブックマークやホットリストなどと呼ばれることもあります。 IEの場合、お気に入りを表示するには、メニューバーの「表示」をクリックし、「エクスプローラーバー」をクリックし「お気に入り」をクリックすると表示されます。ショットカットキーでは「Ctrl+I」でも表示されます。

お気に入りを見る事で、浮気の証拠となるものが残されていなくても、最近のパートナーの傾向や趣味を知ることが出来ます。

2.ウェブブラウザの履歴をチェック
ウェブブラウザの履歴とは、インターネットで見たホームページの名称やアドレスをが保存されています。
設定すれば2週間以上前に見たホームページが残っていることもあります。 IEの場合、「メニューバー」の「表示」をクリックし、「エクスプローラー」をクリックし、「履歴」をクリックすると表示されます。ショートカットキーでは「Ctrl+H」でも表示されます。 ただし、履歴を残さない設定や履歴を削除することは簡単に出来る為、パートナーが対処しているかもしれません。

パソコンのチェックポイントに戻る

|インターネット一時ファイル|
インターネット一時ファイルとは、インターネットでホームページを見た時にファイルや画像データを一時保存するファイルやフォルダのことを言います。

IEではtemporary Internet filesというフォルダに保存されています。インターネット一時ファイルにデータが保存されていると、一度表示したホームページを表示する時にページの表示が速くなります。IEの履歴とは違い、履歴を削除してもインターネット一時ファイルは削除されず違う場所に保存されています。

また、保存先が分かりにくい場所に保存されていますので、パートナーが整理や削除されている可能性は、お気に入りやインターネット履歴より低いことがあります。

探しにくい場所に保存されているということで、少し難しいですが一度覚えてしまうと簡単にインターネット一時ファイルを見ることが出来、パートナーが見ているホームページや画像を調べることが出来ます。

インターネット一時ファイルの表示方法
IEの場合、インターネット一時ファイルはIEメニューバーの「表示」をクリックし、インターネットオプション」をクリックします。インターネットオプションの画面の「全般」タブをクリックし「インターネット一時ファイル」の項目の「設定」ボタンをクリックすると、設定の画面が表示されますので「インターネット一時ファイルのフォルダ」を項目の「現在の場所」がインターネット一時ファイルの保存場所になります。

ここで画面内にある「ファイルの表示」ボタンをクリックするとインターネット一時ファイルのフォルダが表示されます。 他にも表示方法はありますが、上記の方法が一番簡単に、インターネット一時ファイルを表示することができます。


インターネット一時ファイルには、ホームページアドレスや画像データなど多くのファイルが保存されている為、1つ1つ全部を見ると時間がかかってしまいます。そこで、効果的にファイルを調べるためには、最終アクセス日時の日付で並び替えると目的の日付のファイルを調べることが出来ます。

パソコンのチェックポイントに戻る


お気軽にお問い合わせく下さい TEL 011-780-5884 営業時間:10:00~19:00 ※土日祝を除く
相談電話受付時間:月~金 10:00~17:00

PAGETOP
Copyright © 長谷総合調査事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.