子供がいる場合の離婚の際には、苗字をどうするか迷ってしまう方が多いようです。

せっかく姓名判断で字画を決めてつけた名前…

学校に通っている子は、途中で苗字が変わることに抵抗がある人も多いでしょう。

とはいえ、別れた旦那の苗字のままというのも…

離婚後に子供を引き取った親が子供の苗字を変更するためには家庭裁判所で子の氏の変更許可の申立てを行う必要があります。

15歳未満の場合は親権者が法定代理人となって申請することができます。

では、この子の氏の変更許可の申立てを経て変更した後に、例えば母親が再婚し、父親のもとへ子供が戻る場合などは、再度父親の苗字を名乗ることができるものなのでしょうか?

答えはイエス!

もっとも、今一度子の氏の変更許可の申立てを家庭裁判所に申し立てなくてはいけません。

 

離婚は夫婦の問題といえども、子供を巻き込むことも多々あります。

そして子供がいると色々と離婚に伴う手続きが増えます。

長谷総合調査事務所では、不倫調査のための素行調査から離婚に至った場合、その後の手続きについてのご相談にも対応しています。

お気軽にご相談ください。

離婚にはとてもエネルギーが必要ですが、少しでも軽くなるようお手伝いいたします。

札幌のみならず北海道一円のご相談をお受けいたしますので、まずはお気軽にお電話ください。