協議離婚でも裁判上の離婚でも、離婚するためには離婚届を役所に提出しなくてはいけません。

離婚届は役所に備え置いているものを取りに行かなくても、インターネットで簡単にダウンロードできるようになりました。

ダウンロードした後に印刷する場合は、サイズに注意してください。A3サイズにしないと受け付けてくれない役所も多いようです。自宅ではA4しか印刷できない場合はA4で印刷したものをコンビニなどでA3に拡大印刷する必要があります。

離婚のためには離婚届の他に戸籍謄本も必要ですので、準備を忘れないようにしてください。

夜中の提出もできる?

婚姻届が夜中でも提出できるということはよく知られていることです。芸能人が夜中に提出しているところが報道されたりしています。

では、離婚届は?これもまた同様に夜中でも提出できるのです。

平日の8時45分から17時15分以外は日直員さんや警備員さんが受け取ってくれるのです。

もっとも時間外に提出する際も、事前に区役所戸籍住民課戸籍係で届出書の内容確認をしておいたほうが、不備を見つけてくれますので、おすすめです。

どこに?

届出人の本籍地または所在地(住所地)の役所に提出するのが一般的です。

中には関係のない場所に提出しても受理してもらえることもあるようですが、粛々と手続きを進めるためには、所在地の役所に提出するのがよいかと思います。

 

 

長谷総合調査事務所では、浮気調査から離婚に至った場合には、依頼者様の新たなる生活を応援するため、様々な情報提供の準備があります。

浮気の証拠を押さえて…ただそれだけが探偵の仕事ではないと思っています。

一番大切なことは依頼者様のその後の人生が豊かになることです。

ストレスをなくし、よりよい生活を送るためのお手伝いを長谷総合調査事務所ではさせていただきます。

いつでもご相談ください。