最近はヨガですっかりやせたボディを披露している片岡鶴太郎さん。

38年も連れ添った妻と離婚していたそうです。

最近は熟年離婚も珍しくなくなってきました。

その背景には平成16年に法律が改正されて、年金を分割できるようになったからともいわれています。

ここで注意が必要なのは、この「年金」というのは「厚生年金」です。「国民年金」ではありません。

つまり、会社員や公務員の場合は関係あるものの、自営業や農家さんなんかはこの法改正は関係ないということです。

さて、この年金分割、もらえる厚生年金の半分をしっかりもらえるかというとそうでもありません。

結婚していた期間と比例して計算されます。

例えば、年金納付期間が20歳から60歳の40年だったとします。

結婚した年齢が20歳であれば、20年分、40歳であれば10年分という具合です。

ちなみに、相手より自分の方が多く厚生年金を支払っていた場合は、逆に相手から請求されます。

また、年金納付期間が25年を割り込んでいる場合は受給資格がないので、その点も確認が必要です。

年金分割請求は離婚してから原則2年しかできませんから、年金分割を検討している方は先延ばしにせずにやってしまいましょうね!

 

長谷総合調査事務所では、離婚に向けての浮気・不倫の素行調査のみならず、離婚後の皆様のよりよい生活を考え様々な制度をお伝えしていく努力をしております。

お気軽にご相談ください。

札幌のみならず北海道一円のご相談を承っております。