歌舞伎界では藤原紀香さんと片岡愛之助さんの結婚というおめでたい報道がある一方、尾上松緑さんと元タカラジェンヌの素子さんの離婚が報じられました。

親権は奥さんが持つとのこと。

昔は梨園に嫁ぐとなればなかなか離婚はできず、ましてや奥さんに親権がわたるということは考えにくかったのですが、時代の流れですね。

離婚原因はどちらかの浮気や不貞行為があった訳ではなく、価値観の違いとのこと。

ところで、この価値観の違いというのは離婚原因になるのでしょうか。

c1ab23a6eaf4d2f83fb5c1795bd89ed5_s

話し合いで離婚する協議離婚の場合は、当事者間の合意ですからどんな離婚原因であったとしても話し合いがまとまれば離婚できます。

他方裁判で離婚をする裁判離婚の場合は、離婚原因が法律で決められています。

価値観や性格の不一致ということは法律では離婚原因とされてはいません。

もっとも、価値観の相違や性格の不一致の結果として、現実的に夫婦の関係に支障をきたすようなことがある場合であれば、その具体的な事情を一つ一つ取り上げて、法律上の離婚原因になる可能性はあります。

その場合判断されるのは「婚姻を継続し難い重大な事由」に当たるかどうかです。

例えば、経済的価値観が夫婦間であまりに違い、家計から考えても過度の浪費が継続的に認められれば「婚姻を継続し難い重大な事由」に当たるとして、法律上の離婚原因ありと判断されることも考えられます。

ケースバイケースですので、価値観の相違や性格の不一致で離婚を考えている方は、弁護士など専門家へ相談してみるとよいでしょう。

 

長谷総合調査事務所では、弁護士への相談も視野に入れた調査プランをご提案しております。

離婚を検討したい方、お気軽にお問い合わせください。

札幌のみならず北海道一円のご相談を受け付けております。