オリンピックも甲子園も終わり、夏も終わるなと感じている今日この頃。

SMAPがニュースをにぎわせてるなと思っていたところ、なかなかショッキングなニュースが飛び込んできました。

女優の高畑淳子さんの息子高畑裕太さんが強姦致傷罪で逮捕されたとのことです。

報道ではビジネスホテルのスタッフを高畑容疑者の部屋で強姦し、負傷させたとのことです。

32f0968e732cc70df8c092f48005ea34_s

ここで注目したいのは、強姦しただけでなく、ケガを負わせてしまったという点です。

このケガを負わせたというところが、実は法的には重要です。

単なる強姦罪は親告罪といって告訴がなければ公訴を提起することができない犯罪です。

被害者が強姦されたことを知られたくなくて、告訴しないということは実はよくあることです。

しかしながら、強姦致傷罪は非親告罪なのです。

つまり、被害者や被害者の親族等の告訴がなくとも公訴を提起できるのです。

 

ちなみに、強姦罪は男性は同意があったと主張し、女性が強姦だったと主張するということがよくあります。

密室で行われる行為についての判断ですから、当事者以外はなかなか真実はわかりません。

ただ、公の場で同意の主張をすること自体が反省がないと受け取られてしまうことがあるのも事実です。

仮にそのようなケースに見舞われた場合は、一人で悩まずに専門家に相談するようにしましょう。

 

長谷総合調査事務所では、探偵業務の範疇を超えた場合は、いつでも弁護士に相談できるパイプを持っております。

お一人で悩まずにまずはお気軽にお電話ください。