最近は犬人気より猫人気の方が高いとか。

SNSでは犬より猫の投稿の方が多いそうです。

そんな可愛い猫ですが、近隣関係トラブルに発展することも。

0a3135dd7c38d9475ebe232548c3adce_s

野良猫は餌をあげる人の周りに集まります。

そして、その周りでフンをします。

自宅の庭に糞尿をされた人としてはたまったものではありません。

餌やりをやめてと訴えても、室内飼育を訴えても聞き入れてもらえないと近隣住民はどうしようもないというわけです。

中には庭の砂を全部入れ替え、多額の費用がかかったという人も。

近隣住民が餌やりをしている人を裁判で訴えるということが全国で相次いでいるのですが、最近では福岡で55万円の支払いを言い渡された例があります。

猫に罪はありませんが、むやみに餌やりをするのはご近所様との兼ね合いで考えなくてはいけません。

地域によっては餌やり禁止条例がある地域もあります。

札幌市では条例で明文化はされていませんが、有識者によって検討はされています。

中島公園では野良猫への餌やりを札幌市動物管理センターによって注意し、野良猫を減少させています。

野良猫ももちろん可愛いですが、野放しにして増えると殺処分頭数が増えます。

餌をあげる費用を避妊手術に回したり、室内飼育をしてくれる人を見つける等、野良猫のためになる行為について考えなくてはいけないですね。

 

 

長谷総合調査事務所では、近隣トラブルについての相談も随時承っております。

些細なことでも構いません。お気軽にお電話ください。