東大インテリ美人女優、菊川怜さんがついに結婚されましたね。

お相手は一般人と言いつつも億万長者。玉の輿ですね。

めでたいのですが、めでたい報道に水を差すようなお相手の過去についての報道が過熱しています。

なんと婚外子が3人もいるとのこと。

婚前に話し合って納得しているのであれば何の問題もありませんが、もし隠されていたとしたら新婚生活がもやっとしてしまいますね。

では、事前に婚外子がいることはわからないのでしょうか?

実は手段はあります。

婚外子を認知している場合は戸籍に認知の事実が記載されるのです。

世の中には結婚前にブライダルチェックと言って妊娠機能の検査をする人が増えていますが、ブライダルチェックに加えて戸籍の提出もお互いしてみると安心かもしれませんね。

ここで問題なのは、認知後に転籍と言って本籍地を移したり、改製やその他の原因によって戸籍が新たに作られたときは、認知の事実が新しい戸籍に載らないのです。

なので、転籍していた場合等は古い戸籍にさかのぼって調べる必要があります。

認知をしていたとなると、養育費の支払いや相続の関係で後々大きな経済的負担が生じることがあります。

結婚前には妥協なく調べた方が安心できますね!

 

ちなみに婚前調査と称して戸籍取得できますと言っている探偵業者は違法業者です。

決してだまされないでください。

長谷総合調査事務所では、他の探偵事務所で疑問が生じた場合のセカンドオピニオンをいつでもご提供いたします。

まずはお気軽にお電話ください。

札幌のみならず北海道一円のご相談を承っております。