三が日もあっと言う間に過ぎ去り、今日から仕事はじめという方も多いことでしょう。

まだまだ正月ボケが続きそうですが…

さて、初売りで福袋をゲットした人もたくさんいるのではないでしょうか。

中には福袋の中身でいらないものをヤフオクやメルカリで売ったりする人もいるのでは。

ここで問題になるかもしれないのは、大量に福袋を購入してバラバラにオークションで売りさばくこと。

多くの場合、オークションでは不要なものを買った値段より安く売りさばいていることでしょう。

その場合は何ら許可を取らなくともほとんどの場合は問題ありません。(月に100万円以上稼いでいたりする場合は許可が必要になることがあります)

しかし、安く仕入れた物を高く売っている場合、つまり利益を得ている場合は、古物商許可証が必要になります。

とはいえ、利益が出るのが一回だけという場合は古物許可証は不要です。

古物許可証が必要になるのは、利益のでる取引を継続的に行う場合です。

福袋を大量ゲットして、季節に応じて少しずつ出品していくなんて場合は、利益のでる取引を継続的に行っていると言えるでしょう。

ほんのお小遣い稼ぎという軽い気持ちで、うっかり法律違反をしないよう気を付けてくださいね。

 

長谷総合調査事務所では、身近なトラブルや疑問を解決するためにいつでもご相談を承ります。

浮気・不倫の素行調査はもちろん、相隣関係トラブル等お気軽にご相談ください。

札幌のみならず北海道一円のご相談を承ります。