お掃除、投資が大得意な芸能人といえば?

松居一代さん!

そんな松居一代さん、なんだかブログが荒れてますね。尾行されてたとか、逃避行してたとか…

そして、上沼恵美子さんを訴えたとか…

事の発端は、1年4か月前に上沼恵美子さんがテレビ番組で松居一代さんの不倫疑惑をディスったことだとか。

しかもその浮気疑惑は30年前の話。

さて、今回取り上げてみたいのは30年前の浮気の話ではなく、1年4か月前の名誉棄損を警察に今さら訴えられるかの話。

(ちなみに、浮気の損害賠償請求の時効は浮気・浮気相手を知った時から3年、もしくは、浮気が始まってから20年です。)

名誉棄損罪は刑法という法律で時効が3年と定められています。

とすると、1年4か月前のことでも名誉棄損で訴えることができそうです。

しかし、名誉棄損罪って親告罪なんです。

つまり、被害者の告訴が必要になるんですが、この告訴権は6か月で消滅するんです。

つまり、被害者が加害者と知り合いだったりすると、事実上6か月で検事さんは公訴提起できなくなるわけです。

松居一代さんは法的措置を講じたと公言してますから、それはきっと刑事的な話ではなく、不法行為に基づく損害賠償請求など民事的な話なんでしょうね。

最後に重要なことをもう一度。

被害者と加害者が知り合いの場合は、名誉棄損罪で訴えたい場合は6か月以内に!

 

長谷総合調査事務所では、不倫、浮気のほかにも、身近なトラブルでお困りの方のご相談を随時承っております。

札幌のみならず北海道一円のご相談を承っておりますので、お気軽にお電話下さい。