精神を削ってやっとこさ離婚した!公正証書も作った!これで安心だ!

とはならないこともあります。

養育費を支払う側が死亡してしまった場合です。

例えば、夫が浮気して、離婚後、浮気相手と再婚。その後、夫が死亡した場合、養育費の支払いはどうなるのでしょう?

再婚相手に払ってほしいというのが心情でしょうが、残念ながらそれは法的にはできません。

もっとも、いままで未払いの養育費があった場合は請求できます。

では、養育費の未払いがなければ何も請求できないかというとそうでもない場合もあります。

元夫に財産があれば、遺産を分割するよう再婚相手に請求できるのです。

元夫に財産がなければ、何も請求できないのですが、逆に借金がある場合は相続放棄の手続きをしなくてはいけなくなります。

離婚したら他人…というわけには子供がいるといきませんね。

 

長谷総合調査事務所では、離婚後の遺産相続についてのご相談も承っております。

札幌のみならず北海道一円のご相談を承ります。

まずはお気軽にお電話ください。