ホワイトデーも近づき、バレンタインデーの三倍返しに怯えている人も多いのでは。

手持ちの現金は奥さんに管理されていて、自由にできるお金は限られている人も多いかもしれません。

かといって、クレジットカードを使えば明細書で何をどこで買ったかばれてしまいます。

しかし、協力者がいればクレジットカードを使ってもばれないことがあるのです。

そのからくりは・・・。

0428f3ef013c5190f064b615f06cbd7a_s

懇意にしている飲み屋のA子に3万円のプレゼントを買う場合、A子の勤めている飲み屋のお代を支払うときに、本当は1万円のところ、1万5千円をクレジットカードで切ってもらうのです。

それを6回。つまり、A子の勤めているお店のママを協力者にして、実際はママに商品を購入させ、自分はいつもの飲み屋で飲み代を払っただけに見せかけることができる訳です。

これなら奥さんにもばれません。店側としては、売り上げが高くついてしまうため、税金上不利ですが、6回確実にお客さんを呼び込むことができますから、メリットの方が大きいです。

行きつけの飲み屋がある旦那を持っている奥さん!!

クレジットカード明細を今一度よく見てください。一定期間だけいつもより飲み代が高くなっていませんか?

もしかすると浮気のサインかも

 

 

長谷総合調査事務所では、身近な不倫、浮気の兆候を見逃さないよう皆様に情報発信していきたいと思います。どんな些細な相談でも構いません。いつでもお電話にてご相談ください。