浮気の損害賠償に関して興味深い判決が福岡地方裁判所で出されました。

登場人物は夫、妻、妻の浮気相手の3名です。

夫は妻の浮気を知り、怒り狂って妻を殺し、海に捨てました。

0d5af5a88a219878038abfe43b015b0f_s

もちろん夫は逮捕され、刑務所に服役していますが、その服役中に妻の浮気相手に対し、慰謝料約520万円を求め裁判をしました。

結論から言いますと、なんと415万円の慰謝料が認められたのです。

理由としては、浮気が発覚する前は婚姻関係は破綻していなかったと認定されたこと、

妻を殺害するほど、夫の精神状態を妻の浮気相手は極度に追い詰めたことが認定されたためです。

ここで疑問なのは殺人って悪いことじゃん、そんなことした人が慰謝料とか請求できるの?というところですが、もちろん殺人は悪いことだけど、浮気が殺人のきっかけであったことは間違いないし、殺人と浮気は別物ってことです。

浮気や不倫から殺人とは飛躍があると思っているあなたもどうぞお気をつけて。

 

長谷総合調査事務所では、最新の判例も確認しながら、依頼者様の利益に資するよう日々研鑽を積んでおります。

どんなことにでもお答えできる用意がございますので、お気軽にご連絡くださいませ。