風俗へ行くのは浮気(不貞行為)になるのか

今回は皆様が知りたいグレーな境界線となっているであろう“夫の風俗通いは浮気(不貞行為)に該当するのか?”

について探偵の見解として、言及していきたいと思います。

女性としてはナゼ世の男性は結婚していても風俗に行くのか理解不能ですよね。

そして離婚となった時にはその離婚となる理由、証拠としては風俗に行っている事を上げても正直に言いますと、離婚理由(慰謝料請求)として乏しいと思います。

風俗は接待サービス業として営業しておりますので、あくまでも業務としての行為ということになり、不貞行為にはなりません。

夫婦間の取り決め、約束等があれば「婚姻を継続しがたい重大な事由」に当てはまり離婚請求することはできるでしょう。

しかし決定的証拠、浮気、不貞行為としては認められず相手側(風俗店や風俗嬢)に慰謝料請求することは出来ないのです。

風俗嬢と個人的にあっていたりお店以外での性行為は当然不貞行為、慰謝料請求の対象として認められるので慰謝料請求は出来ますが、夫が風俗に行き、行為に及んでいても“遊び”として裁判では扱われてしまいます。

改善方法は?

妻なら誰しも夫に風俗へ行ってほしくないですよね。

そこで風俗浮気の改善方法を上げてみました。

夫婦間諸々事情がありますがフラットにお聞き願いたいと思います。

まず夫の風俗通いをやめさせるには、夫の理想に少しでもこちらから歩み寄りましょう。

夫を気にして気分よくさせてあげるのです。夫の要求にも出来る範囲で答えてあげればいいと思います。

ストレスフリーな環境に夫をおいてあげることで少しは家庭に目を向ける機会になるでしょう。

妻としても夫に新たな刺激を与えなければなりません。

女性として磨きをかける事や新しいことに挑戦する。など夫を飽きさせないことです。

家族で色々計画を練って、近場でもいいので一緒に出歩く機会も増やすとよいです。

このような改善していけば、金銭的にも家庭に使うお金が増えて風俗に使っていたお金を家族のために使ってもらうことが出来ますよね。

決してマンネリ化せず刺激を与えてあげると、良い結果を生むこともあります。

風俗に行く夫を止めるのは簡単かも知れないですが、それが夫婦間の溝を広げる結果になるのは頂けません。

夫の行動にもそれなりに理由が有ってのことと理解し、お互い真摯に話し合い夫婦間の中を修復していけたら幸いだと思っています。

もしも夫が浮気、不貞行為をしていたら目も当てられませんが、その時のための浮気調査です。

お一人でお悩みになっている方、どうすればいいのかわからない方はお話だけでもお聞かせ下さい。あなたの味方になれる事と思います。

どんなご相談でも構いません疑問に思っていることや 誰にも相談できないような お悩みをご相談下さい。