ニュースなどで内縁の妻が、内縁の夫がというワードを聞くことがあると思いますが、内縁ってどういう状況か説明できますか?

なんとなく、結婚してないけど、一緒に住んでるみたいな感じ?と漠然と思っていませんか?

結婚してないけど一緒に住んでることを内縁と言ってしまえば、今ブームになっているシェアハウスも内縁になってしまいますよね。

大事なのは、一緒に暮らしているかということでなはく、事実上は夫婦と変わりない関係で単に婚姻届を出していないだけということです。

つまり、単身赴任のような形で一時的に別居していても本人同士が、夫婦関係と変わりないと思い生活していれば内縁関係なのです。

そして、内縁は婚姻届を出していないだけで夫婦関係と変わりないのですから、当然浮気はNGです。

内縁関係にあれば、婚姻費用分担義務もありますし、貞操義務もあるのです。

では、ただの同棲と内縁はどのように区別すればいいのかというと、本人同士の意思はもちろんのこと、客観的には住民票に「妻(見届)」「夫(見届)」と表記すればただの同居とは一線を画することができます。

また、結婚式を行うことで周りの人に夫婦と認めてもらうというのも、ただの同居とは区別されます。

そういった手続きや儀式をしなくとも、3年間程度同居を続けていると内縁と認められることもあります。

この場合、一方が内縁だと思っていても他方がまだ同居だと思っていて、浮気した場合、貞操義務の有無に争いが生じることがあります。

ご自身の状況が客観的にわからない場合は、お一人で悩まずにご相談ください。

多方面から状況判断させていただきたいと思います。

内縁関係だから浮気されても何も言えない…なんて思わないでください。

長谷総合調査事務所では、浮気、不倫の素行調査のみならず、様々なご相談を承っております。

こんな質問していいのかな?と悩んだらまずはお電話ください。

どんな悩みでもお力添えできるよう努力します!