さわやかなイメージの乙武洋匡さんの不倫が報じられました。

年明けから続く不倫騒動の中でもインパクトが強く、選挙への出馬も控えている乙武さんとしては痛手でしょう。

91a1ba0cd9eb3faaf9bc778b4b9be933_s

今回の不倫騒動でとりわけ注目されたのは乙武さんの奥様の謝罪文です。

不倫した夫、不倫させてしまった妻、はたして、妻に責任の一端なんてあるんでしょうか?

乙武家のルールとして夜10時以降は帰宅しないというのがあったそうです。

子どもを寝かしつけて、その後乙武さんのケアとなると奥様の負担が大きいからでしょう。

奥様はそんなルールを敷いてしまったことに対して、責任の一端があるとおっしゃったのでしょう。

しかしながら、法的に責任があるかと問われればNO!!

不倫させない義務ってなんですか?結婚したら、GPSでもつけていつでも監視しとけってことですか?

プライバシーが重んじられている現代社会でそんなことあるわけありません。

むしろ不倫は離婚原因なわけで、奥さんからしたら不倫相手に慰謝料請求だってできるわけですよ。

「責任」という言葉を聞いて、道徳的責任なのか、法的責任なのかをごちゃまぜにしないで、冷静に判断しなくてはいけません。

パートナーに不倫されて、不倫の原因は相手にもあるなんて言い訳を聞いても不安にならないでください。

まったくもって、不倫された側は不利になりません。

もっとも、風俗に通いまくっていたら、奥さんに浮気された…というような場合、慰謝料や親権の判断で不利になることはありますから、普段から自身の生活には負い目がないようにしなくてはいけませんよ。

 

長谷総合調査事務所では、皆様のご家庭の問題に親身になってお答えいたします。秘密厳守です。安心してご相談ください。