なんとも、スキャンダルまみれのニュースが飛び込んできました。

中川政務官が妻子ある身でありながら不倫していただけでなく、なんとハワイで結婚式までしていたとのことです。

まぁ、愛人に写真を週刊誌に売られてしまうのは可哀そうではありますが…

ところで、中川政務官は不倫相手の家の前で半狂乱の大騒ぎをして、不倫相手に110番通報されています。

そして、ストーカー登録されました。

このストーカー登録っていったいどんな制度なのでしょう?

ストーカー被害者が警察署や交番でストーカー被害について相談すると、被害者の了解を得たうえで、住所氏名、電話番号等個人情報を警視庁のデータベースに登録する制度です。

もちろん、被害の実態がないと登録はできませんので、警察は被害の実態を調べてから登録という流れになります。

登録されたストーカー被害者が110番通報すると、通信指令センターと所轄警察署のパソコン画面に被害者の情報が表示され、短時間で情報把握したうえで、被害場所へ警察官が急行してくれます。

ストーカー被害で悩んでいる人はまずは警察総合相談室「#9110」へ相談してみてください。

とはいえ、警察へ相談してもなかなか実被害がないと動いてもらえないことはよくあります。そんな場合は、長谷総合調査事務所にご相談ください。

長谷総合調査事務所では、不倫の素行調査はもちろんのこと、ストーカー対策についても皆さんのお力になれます。

お一人で悩まずにお気軽にまずはお電話ください。