不倫の代名詞となったベッキーが地上波に久々に登場し、またまたワイドショーを賑わせましたね。

奇しくも不倫のお相手、川谷さんは新恋人との未成年飲酒疑惑で活動自粛を発表。

ベッキーとしてはすべてを失った恋なのに、お相手は離婚した上、さっさと次を見つけてるとはなんとも悲しいかもしれませんね。

b943c3d91d060463491177e7ff0c9b6b_s

男と女の恋への向かい方は違うものでしょう。

しかし、違うものは恋への向かい方だけではありません。

ちょっと法的なお話をすると、男の人は離婚した次の日にでも再婚できるのに対し、女の人には再婚禁止期間があります。

昨今、この再婚禁止期間が男女不平等じゃないかと言われ、見直しの議論がされているところです。

今年の6月1日に再婚禁止期間を100日に短縮する閣議決定がなされました。

その前は6カ月だったのでだいぶ短くなりました。

とはいえ、再婚禁止期間が設定された趣旨は、離婚の後、再婚した人が子供を産んだ場合の父親が分からなくなることを防ぐためでしたので、現代医学の発展からすると妊娠していないことが分かれば次の日に再婚したってかまわないとなりそうです。

また妊娠していても生まれた子供のDNA鑑定で父親は分かりますから、妊娠してようがしていまいが次の日に結婚してもよいかと思います。

再婚禁止期間の撤廃についても近年中には議論が深まることでしょう。

 

長谷総合調査事務所では、札幌の浮気調査のご依頼だけではなく、隣接市町村をはじめ北海道一円の離婚相談も受け付けております。お気軽にご相談下さい。