誠実さを全面に芸能界を生きてきた元ファンキーモンキーベイビーズの加藤さんのスキャンダルに日本中が驚いています。

今回のゲス不倫騒動が大きくなってしまったのは、不倫相手を妊娠されたことが原因ではないでしょうか。

どうやら加藤さんはこれから生まれてくる子供を認知し、養育費を払っていくとのことですが、加藤さんの収入からすると、養育費は一般人の比ではないほど、高額になることでしょう。

a38e722eb527dcf4f967fc177328c5a0_s

さて、よく認知という言葉を聞きますが、どういうことかというと…

婚外子の戸籍には母親の名前しか載っていませんが、認知することで父親の名前が戸籍に記載されることになります。

ここで気を付けるのは、母親と子供の名前しか記載されていない戸籍に父親の名前が記載されることだけではなく、父親の戸籍にも子を認知したことが記載されるわけです。

加藤さんの件を例にとると、柴田さんの元奥さんと子供の戸籍の父親欄に加藤さんの名前が載るだけでなく、加藤さんと離婚していない加藤さんの奥さん、お子さんが記載されている戸籍にも柴田さんの元奥さんの産んだ子供の名前が記載されるのです。

つまり、加藤さんの奥さんからすると、自分も入っている戸籍に不倫相手の子供の記載がされることになるのです。

なんて腹立たしい!!とトラブルになることもあります。

だからといって認知しないとどうなるかというと、家庭裁判所に裁判認知手続きを申し立てられてしまうかもしれません。

不倫相手と子供を作ってしまったら、もう奥さんに隠し通すというのは難しいです。

不倫している方!どうぞ肝に銘じておいてくださいね。

 

長谷総合調査事務所では、戸籍を見てびっくり!自分のしらない間に認知された子供が記載されていた!という方の相談も随時受け付けております。

まずはお気軽にお電話にてご相談ください。