秋元アナ&生田アナの不倫騒動が報じられたばかりで、今度は田中萌アナ&加藤アナの不倫騒動です。

今年は年始から年末まで不倫報道だらけでしたね。

ゲス不倫を報じていたアナウンサーが自らゲス不倫とは、危機感がないというかなんというか。

報道番組も欠席させられて、今後のアナウンサー人生はどうなってしまうのでしょう。

1454e1f7657c0752fc635ea8b867dac3_m

仕事が減ってしまって減収ということは容易に想像できるところですが、不倫にはまだまだ経済的損失が付きまといます。

まず、本件の場合では男性が既婚者、女性が独身の不倫ですので、男性の配偶者から、両アナウンサーに損害賠償請求権が発生します。

ここで注目すべきは、男性の配偶者は不倫した女性のみならず、自らの夫にも損害賠償請求できることです。

とはいっても、離婚しなければ財布は一緒ということで対外的な金銭移動はないことも考えられますが。

不倫慰謝料の相場は数十万から高くても200万円程度でしょう。

芸能人のように何千万、海外セレブのように何億というようなことは一般的には考えられません。

弁護士が間に入れば、弁護士に支払う報酬が発生します。

裁判になれば、裁判費用がかかります。

仮に、不倫が原因で離婚となれば、財産分与が必要になりますし、子供がいる場合は養育費の支払いを免れることもできないでしょう。

ここまで、考えても不倫したいですか?

この不倫いったいいくら?と冷静に客観的に考えてみると自分自身の歯止めになるかもしれませんね。

 

長谷総合調査事務所では、札幌のみならず北海道一円の不倫や離婚のご相談を承っております。

まずはお気軽にお電話ください。