松の内も明けてすっかり日常が戻ってきましたね。

今年こそは新しいことにチャレンジしようと思っている方も多いのでは。

今ではすっかりメジャーになってきたふるさと納税についておさらいしてみたいと思います。

ふるさと納税というネーミングから自分の出身地に納税をすることを思い浮かべる方も多いかもしれませんが、ふるさと納税はどこに納税してもかまいません。

北海道の人が沖縄に納税してもいいのです。

では、なぜこんなにふるさと納税がメジャーになったかというと、返礼品をもらえるからです。

ふるさと納税をするとその分現在住んでいる自治体への住民税が減額されます。

一昔前までは、サラリーマンは確定申告をしない方が多かったので、わざわざ確定申告をするのが面倒ということで敬遠していた人も多いのですが、今はワンストップ特例というのがありまして、寄付先が5つまでだと、確定申告をスキップできます。

豪華なお肉やカニなど、素敵な返礼の品がもらえるのに、実質自己負担額は2000円です。

やらない理由が見当たりません。

実質2000円でおさめるためには、自分の収入をしっかり確かめることが必要です。

ふるさと納税サイトには控除上限金額を簡単に調べられるシミュレーションがありすから、まずはそこから調べてみるといいかもしれませんね。

 

長谷総合調査事務所では、浮気・不倫の素行調査はもちろんのこと、日常の様々なトラブルに関するご相談を随時承っております。

札幌のみならず北海道一円のご相談をお受けしております。

お気軽にお電話ください。