世の中の女性がちょっぴりがっかりした芸能界のイケメンオブイケメン、福山雅治さんの結婚の衝撃が収まってきた最近ではありますが、またまた衝撃的なニュースが。

福山さんと吹石さんのご自宅に不法侵入した輩がいるというのです。

福山さんのような一流の方が住む家ですから、素晴らしいセキュリティが施されているに決まっています。

なのになぜ!!?と思っていたら、なんと、マンションのコンシェルジュが逮捕されたというではありませんか。

どんなに物理的セキュリティが完備されていても結局人選を間違えるととんでもないことになるということが改めてわかりましたね。

3387498ffd4e63fdbafaed7a4adcf506_s

 

さて、このコンシェルジュ、どの段階から犯罪を犯したことになるのでしょう。

マンションに無関係な人であれば福山さん宅に侵入する目的でマンションの私有地に足を踏み入れた時点で不法侵入ということになります。

しかし、コンシェルジュはマンションが職場です。

ですから、敷地内や共有部分にいる場合は不法侵入とはなりません。

しかしながら、個人所有部分、つまり福山さんのご自宅へ一歩でも足を踏み入れた瞬間、不法侵入となるわけです。

 

私有地に勝手に入ってはいけないということは探偵でも一緒です。

探偵なら不法侵入してもいいなんてことにはならないのです。

浮気現場の写真が撮りたいからと、浮気相手のマンションの敷地に侵入しベランダにカメラを仕掛けたりは犯罪になるのです。

長谷総合調査事務所では、法令を遵守の上、依頼者様のご期待に沿えるよう最善を尽くします。

依頼している調査事務所が法令を遵守していない可能性があって不安だという方もご遠慮なくご相談ください。

プロの目線からご回答を申し上げます。